ドラム初心者のための入門サイト

身の回りのものをクリップで挟むとドラムキットに変身!「KORG CLIPHIT」

KORG CLIPHIT

KORG から、雑誌や机、段ボールなどどこにでもあるような身の回りのものをドラムセットに変えてしまう新発想のクリップ・ドラム・キット「CLIPHIT」が、2014年9月13日からリリースされます!

CLIPHIT 2

CLIPHIT はヘルメットのようなボディから3つのセンサー内蔵クリップとペダルを接続、クリップを取り付けた雑誌や机・ダンボールなど日常的に身の回りにあるものがスネア/ハイハット/シンバルといったドラム・サウンドに変身するという新感覚のハードウェア・ドラムキット。

付属ペダルはキックドラムに、センサー内蔵クリップで挟むことでバスケットゴールやお菓子の管・イスなどがスネアやハイハットに早変わりです。
日本の住宅事情を考えると、ドラマー全員が自宅で本格的なドラムキットを組むというのはなかなか難しいことではないでしょうか。
CLIPHIT を使えば、これまでバケツを使ったり雑誌を積み上げて練習していたような場面で、よりドラムらしいサウンドを楽しむことができます。

cliohit-4

練習用パッドに繋げば、本物のドラムセットの配置や感覚にかなり近づけることができますね。

CLIPHIT の機能

cliphit-3

インテリア・オブジェのような CLIPHIT は 2W/3インチ・スピーカーとなっていて、臨場感のあるドラム・サウンドを楽しむことができるようです。
叩く強さで音量も変化、クリップやペダル毎に音量調節も可能。本体を手で叩いても音が鳴るなど、気軽に演奏できるようになっています。

ドラムサウンドはスネア/ハイハット・オープン/ハイハット・クローズ/タム/シンバル/バスドラ/コンガ/タンバリン/ハンズクラップなど…全部で11種類が用意、STANDARD/ROCK/POP/PERCUSSION/EFX(エフェクト)などジャンル別で選択できます。
オプションのペダル(PS-3)を追加すると最大 5音 同時にサウンドを鳴らすことができます。

AUX IN 端子からMP3プレイヤーを繋げれば、楽曲に合わせてジャム演奏やリズム練習にも対応できますね。
ACアダプターで電源供給できるほか単三電池4本で最長6時間駆動と持ち運びもでき、いつでもどこでもリアルなサウンドでドラム演奏が可能です。

スペック

  • ドラムキット数:11
  • コントロール:LEVEL ダイヤル ×4、VOLUME ノブ、サウンドセレクター、電源ボタン
  • 接続端子:クリップインプット端子 ×3、ペダルインプット端子 ×2、AUX-IN 端子 (ステレオ・ミニジャック)、ヘッドフォン端子 (ステレオ・ミニジャック)、DC9V アダプター端子
  • アンプ出力/スピーカー:出力2W、3インチ、バスレフ搭載
  • 電源:単三形アルカリ乾電池 ×4本、またはオプション AC アダプター(DC9V)
  • 電池寿命:約6時間 (使用電池、使用状況により変動あり)
  • 消費電流:平均 200mA、最大 600mA
  • 寸法:163(W) × 173(D) × 101(H) mm
  • 重量:453g (電池含まず)
  • 付属品:クリップ ×3 (クリップ開き幅 30mm、ケーブル長 1.5m: コンタクトマイク CM-200 相当)、ペダルスイッチ ×1 (ケーブル長 1.6m: ペダルスイッチ PS-3)、動作確認用単3 形乾電池 ×4本
  • オプション:ペダルスイッチ PS-3/PS-1、AC アダプター

遊び心のあるインターフェイスが魅力のドラムキットです!!