ドラム初心者のための入門サイト

ドラムヘッドの厚さと種類

ドラムヘッド

ドラムヘッド(以下:ヘッド)がカーフスキン(牛革)からプラスチックフィルムに代用されるようになってから、たくさんの種類のヘッドが発売されてきました。それぞれ特徴がありますが、基本的な知識を知っておくことで購入するときの参考になるでしょう。

厚さ

ヘッドの厚さの単位はmil(ミル)かmm(ミリ)で表記されます。milは1/1000インチで0.0254mmとなりますが、海外のメーカーはほとんどがmil表記です。またply(プライ)はフィルムの「層」のことで、「2ply」だと「2層フィルム」となり、必然的に厚くなります。厚くなれば、低音が出やすくダークで太い印象になり、耐久性が上がります。薄くなればその逆です。サスティーンは薄いほうが少し長くなります。

プライとフィニッシュ

ヘッドは何層(プライ)でどのように表面が仕上げてあるか(フィニッシュ)で種類が決まります。プライ数は1plyと2plyが多いのですが、時々3plyも見かけます。フィニッシュはコーテッドとクリアがあります。

プライ

1ply(1層)

各メーカーの標準モデルはこの1plyの10milでほぼ統一されていることから、ドラムヘッドは1plyが基準になっていることがわかります。厚さは7~10milが多く、薄いモデルなら繊細なタッチにもしっかり反応してくれます。

2ply(2層)

繊細さは1plyには敵いませんが、そのぶん耐久性に優れた2ply。音は少しダークな感じになりますが、太さが増します。厚さは2層の合計で12.5~15mil程度ですが、中には付属のフィルムを合わせて20milを超えるモデルもあります。

フィニッシュ

コーテッド

主に白い塗料がコーティングしてある仕上げで、ザラザラした感触が特徴です。このコーティングが適度なミュート(倍音カットなど)となり、音作りを少し容易にしてくれます。多くのドラマーが好んでコーテッドヘッドをスネアドラムに装着します。

クリア

フィルムの素材をそのまま使い、表面を特に加工していないヘッドです。フィルムの素材にもよりますが、およそ透明なルックスが特徴です。コーティング加工などがされていない分、明るいトーンになります。どちらかというと、タムタムに装着されることが多いようです。

代表的なスネア用モデルの比較

REMO、EVANS、AQUARIAN3社のヘッドを比較してみましょう。

ヘッドをリリースする主なブランド

・REMO(レモ)www.pearlgakki.com ・EVANS(エバンス)www.kcmusic.jp ・AQUARIAN(アクエリアン)www.tmc-liveline.co.jp ・LUDWIG(ラディック)www.nonaka.com ・ATTACK(アタック)www.attack-drumheads.com ※英語サイト ・RMV※ブラジル captain-beyond.com ・ASPR(アサプラ)※日本 www.asapura.com

1プライ/コーテッド/標準的な厚さ

メーカー REMO EVANS AQUARIAN
品名 Ambassador Coated G1 Coated Texture Coated
仕様 1ply(10mil) 1ply(10mil) 1ply(10mil)

2プライ/コーテッド/少し厚め

メーカー REMO EVANS AQUARIAN
品名 Emperor Coated G2 Coated Response2 Series
仕様 2ply(7mil+7mil) 2ply(7mil+7mil) 2ply(7mil+7mil)

1プライ/コーテッド/少し薄め

メーカー REMO EVANS AQUARIAN
品名 Diplomat Coated Hi-Frequency
仕様 1ply(7.5mil) 1ply(7mil)

1プライ/コーテッド/ドット

ヘッドの表面(または裏面)にドット(円状のフィルム)が貼ってあるヘッド。このドットがミュートの役割を果たすと同時に、耐久性のアップにも役立っています。

メーカー REMO EVANS AQUARIAN
品名 Controlled Sound Coated Power Center Coated with Power Dot
仕様 1ply(10mil)+dot(5mil) 1ply(10mil)+dot(5mil) 1ply(10mil)+dot(?mil)

特色のあるドラムヘッド

さまざまなヘッドの中でも特に人気のある品番や特徴のある品番を紹介します。

REMO Pinstripe—2ply(7mil+7mil)

REMO PS-312BE REMO PS-312BE

その耐久性とチューニングのしやすさ、そして独特なアタック音から世界中で人気のベストセラーモデル。外周付近の細いラインが目印です。

REMO Pinstripeシリーズを…
Aアマゾンで探す R楽天で探す Sサウンドハウスで探す YYahoo!ショッピングで探す 石橋楽器で探す


EVANS Hydraulic Blue Coated—2ply(7mil+7mil)

REMO PS-312BE

2枚のフィルムの間にオイルを挟んだこのヘッドは、その温かく深みのあるサウンドで70~80年代のロック/フュージョン界で大変な人気を誇りました。

EVANS Hydraulic Blue Coatedを…
Aアマゾンで探す R楽天で探す YYahoo!ショッピングで探す


EVANS Genera Dry—1ply(10mil)+overtone control ring(2mil)

EVANS Genera Dry

ヘッドの裏側にミュートの役割をするオーバートーンコントロールリングを装着。また、外周付近に小さな通気穴があけてあることでさらに倍音をカットします。

EVANS Genera Dryを…
Aアマゾンで探す R楽天で探す Sサウンドハウスで探す YYahoo!ショッピングで探す


ASPR TE-01C—1ply(0.35mm)

ASPR TE-01C Black

プラスチックフィルムではなく、高張力繊維と合成皮革を組み合わせたヘッドです。高張力繊維を使うことで、耐久性が飛躍的にアップしています。また高いピッチでチューニングした時でも繊維の伸び方に余裕があるため、高いピッチ特有の「音の詰まり」が減少しています。日本製なので厚さは0.35mmと表記されていますが、ミル換算すると13.8milとなり、少し厚めのヘッドとほぼ同等になります。


プロドラマーの菅沼孝三さんがこのヘッドのことをASPRの社員の人と一緒に紹介している動画がこれです(9分10秒頃から)。

ASPR TE-01Cを…
Aアマゾンで探す R楽天で探す YYahoo!ショッピングで探す 石橋楽器で探す



ヘッドの種類としてはフィルムの種類が一般的なものと違う商品があります。牛革風のもの、最初からザラザラしたものや、逆に非常にツルンとした手触りのものなど、各メーカーが競って良い音を提供してくれようとしています。
現実的には各メーカーのヘッドを全部聞き比べることはできません。ただレンタルスタジオのドラムセットに装着してあるヘッドはかなりの確率でREMO社製です。まずはREMO社の音を覚え、それを基準にして自分の好みを見つけていくとよいでしょう。