RolandからSPDシリーズの最高位モデルとなる「SPD-SX PRO」が発売[記事公開日]2022年9月20日
[最終更新日]2022年9月20日

Rolandから人気のサンプラーパッド「SPDシリーズ」の最高位モデルとなる「SPD-SX PRO」が9/30に発売されます。

視認性や演奏性が飛躍的に向上したプロユースモデル

これまでもRolandのSPDシリーズはクオリティの高さからドラマーだけでなく多くのアーティストに使用されてきましたが、「SPD-SX PRO」は更にプロユース仕様となっています。暗いステージでも視認性の高いマルチカラーLEDや大型ディスプレイを搭載、オーディオ・サンプルの高音質化やパッドセンサーの改善により快適な演奏性を実現しました。


スペック

パッド 9
最大同時発音数 32音
記憶可能ウェーブ数 20,000
内蔵ストレージ 32GB
サンプリング時間 AUDIO IN:60分
サンプリング周波数 48kHz
フォーマット WAV/AIFF/MP3
キット数 200
プリロード・ウェーブ 1,550以上
セットリスト 32
USBオーディオ 録音:8ch
再生:12ch
サイズ (W)36cm ×(D)33cm
×(H)9.3cm
重さ:3kg

外部パッドを最大8つまで接続可能な拡張性の高さやマスターアウトとダイレクトアウトによるミキシングの容易さなど痒い所に手が届く設計、16ステップのシーケンサーやハイハット、エクスプレッションペダル端子も搭載し、使用する人や場所などを選びません。専用アプリを使用すれば取り込んだサンプルの管理やエディットも簡単にすることが出来るため、初心者の方でも扱いやすいと言えるでしょう。1台持っておくことで様々な用途に使用できる万能なサンプラーパッドです。

SPD-SX PROを…
Aアマゾンで探す Sサウンドハウスで探す R楽天で探す YYahoo!ショッピングで探す